昔存在していた愛人バンクを調べたところ、同系統のサービスが現在は全国展開されていることが判明しました。
正直なこと言うと、これかなりラッキーなのじゃないかな?
そう考えてしまったのです。
私が求める関係と言えば、愛人といっても肉体関係を作らない関係です。
大人のお付き合いなし。
それでお手当を支払ってくれる方との出会いでした。
何故、都合の良い関係を求める気持ちになったのか?
それは、以前有名になった、 SNSでお金を配った前澤社長さんの存在です。
こういう魅力的な太っ腹なパパとの出会い。
ネットなら見つかる可能性があるのですから。
それを実現するためにも、検索で見つけた愛人クラブのユニバース倶楽部って利用価値が高いかもって気持ちになったのです。
愛人クラブは考えれば考えるほど、魅力的な場所。
愛人クラブなら無償でお金くれる人と出会える。
愛人クラブのユニバース倶楽部ならきっと貢ぐ男の人が見つかる。
健康的な関係で、沢山の収入になり、夫婦の生活を助けてもらえる。
瞬間的に、あらゆる妄想が激しくなってしまっていました。
支援してくれる人と出会うためにも、ぜひ愛人クラブを利用してみたいという気持ちになっていました。

 

 調べていくうちに、ユニバース倶楽部なのですが、こちらは男性側に選んでもらう必要があることが分かってきます。
瞬間、自分の年齢や見た目が頭に浮かびました。
年齢は50代。
見た目も経年劣化している私です。
若い女の子と、張り合うことなんか出来ない…。
どう考えたって、若い女の子が有利なのです。
そう思うと、途端に暗い気持ちになってしまったのです。
交際クラブのような場所で私を選んでくれる人がいるとは思えなくなっていきました。
援助してくれる人と出会う、これはかなり難しいのかな?
強いガッカリ感を感じたりもしました。

 

 生活をなんとかしなければいけなく、とにかくネットで調べ続ける状態でした。
この検索で見つけたのが愛人募集掲示板でした。
完全無料で設置してある掲示板です。
こういう場所は、匿名性も高く、また登録をする必要もないため、利用しやすいものでした。
ここなら、金づるの男性と出会うのに最適じゃないの?
無償で支援してもらえるんじゃないの?
そういう気持ちになってしまいました。