ネットには、前澤社長さんのように、お金を配る気前の良い優しいお金持ちもいます。
体なしの関係で、支払ってくれる人とも出会えるはずである。
これはある程度の核心だったりしました。
夫のリストラで、収入が危険領域になってしまっているのです。
貯蓄だって僅かしかないのです。
夫の再就職先が安定するまで、それなりの収入が必要なのです。
家賃に、光熱費に、保険代とか、勿論食費だって…。
夫婦の2人の生活を守るためにも、出会いが確実に必要だったのです。

 

 期待を込めて利用した愛人募集掲示板、その結果と言えば、惨憺たるものでした。
支援してくれる人どころか、エッチ目的の人しかいない感じでした。
何度投稿しても、同じようなエッチなメールがやたら到着するわけなのですから。
この掲示板の利用者は最悪だと感じ、別の掲示板の乗り換えを考えました。

 

 検索をしていくことで、様々な掲示板が発見されるのですが、強烈な掲示板をみつけました。
それが、お金助けて掲示板なのです。
お金助けて掲示板があったことなど、少しも知りませんでした。
お金助けて掲示板はお金をくれる人と出会える場所だったのです。
素直に、これは凄いぞ!と思いました。
お金助けて掲示板なら、前澤社長さんのような人と出会えるかもしれないと強く考えました。
早速、投稿開始です。

 

 お金助けて掲示板に金くれという内容を投稿すると返事が到着します。
次から次へと到着します。
多くの人からの支援が得られる、なんて気持ちでメールを読んでいくのですが…。
消費者金融を紹介するメールだったりするのです。
これは、とても多いものでした。
アプリをインストールすることで入金、というものもありました。
不倫相手の手切れ金を振り込むから、手数料を支払えというものまでありました。
あれ?
想像とは全然違うぞ…。
援助してくれる人じゃないじゃないか。
またも気分が落ち込んでいく感じでした。