初めての食事デートの時は、夫にしっかりと相談をしました。
この関係で収入を得られること。
恋愛感情や肉体関係は一切作らないこと。
就職先が安定するまで、私がこれで頑張ってみたいこと。
夫も納得してくれ、初回の食事デートに送り出してくれました。

 

 デブのパパ活に成功し、開業医の林下さんと食事と言う清潔な時間を一緒に過ごしただけでした。
頑張って、お喋りも弾ませるようにしました。
ちょっと大袈裟気味に反応を見せたりしました。
結果は大成功になり、約束の5万円を受け取れ「月に、3回程度なんだが、頼むね」と笑顔で言ってもらえてしまったのです。
短時間でこの収入、さすがに震えました。

 

 体なしのパパは、数は少ないけれど、実際に存在していました。
これが確信に変わり、生活を安定させるため次のパパ探しも努めていくことになりました。
必死になって募集をした結果も出ます。
ワクワクメールの中では、会社経営の櫛谷さんとの出会いが待ち受けていてくれました。
顔合わせで、2万円を約束してくれ、こちらも食事デートに誘っていただくことに成功です。
櫛谷さんにも気に入って頂けて、毎週都度払い2万円の約束が出来てしまったのです。

 

 リズムが上手く乗るようになり、PCMAXでも支援してくれる人との出会いが訪れたのです。
3万円のパパは、飲食店経営の上別府さんでした。
このパパは、話がとても早く進み、面接の段階で完全に契約して頂けてしまいました。
数日経過してから実際のデート、そして楽しい食事とお喋り、約束の3万円もきっちりと耳をそろえて手渡して頂けたのです。

 

 3人のお金を助けてくれる人から貰う合計金額が、強烈過ぎちゃっていまだに信じられない気分です。
夫も納得してくれているし、夫の仕事が安定するまで、この方法で稼ぎを楽しんでいきたいと思っているんです。
正直、以前よりもリラックスして生活が出来ているのも実際の話です。
お金を助けてくれる人という存在が、こうも大きいなんて本当に凄いなと思います。
お金を助けてくれる人を募集した結果として生活が楽になったのです。